『入口と出口』

これは人生における様々な『入口と出口』について私なりの考え方を記事にしています。

唐突ですが。皆様はお金持ちになりたいですか??

なりたくない!!という方がいらっしゃれば是非!!教えてください!!!

責任をもってご集金にお伺いします(笑)

それは冗談として、ここで質問です。

ある時、私が一方的に恩師だと思っているAさんが私に似たような質問をしてきたときのことです。

もし、お金持ちになったら何をしたいですか??

是非、このまま続けて読まずに、一度ご自身の胸に手を当てて想像してみてください。

きっとたくさんあると思います。

【恩師A

「まさる!!お前はなんの為に仕事してるんや!!」

この時点では・・・はぁ??ですよね(笑)

【私】

「そりゃ~、まぁ、お金も必要だし、世間体もあるし。欲しいものもお金がないとねぇ~」

【恩師A

「ほぉ~。お前はお金や物が欲しいんやな」

「じゃー、そのお金が満足いくほどもらえる仕事ができたとして、そのお金をお前はどうやって何に使うんや??」

【私】

「ん~。そうですねぇ。」

「あ!!まず、高級車がほしいです!!」

【恩師A

「ほぉー。いいねぇ。ほんで??次はなに買う??」

【私】

「誰からみても豪邸といえる家を建てたいです!」

【恩師

「ええやん!ええやん!!ほんでほんで??」

(関西弁ばりばりでスミマセン・・・・)

【私】

「んー。次は、、あ!!最新の家電を買います!!」

【恩師

「おー!せやなぁー。次々に目を引く家電でてくるもんなー。」

「ほんで??次は??」

【私】

「え~っっと、、、世界旅行に行ったり、別送建てたり、、あれして・・これして・・なにして・・」

【恩師

「ほーほー、ほんで?そっからは??」

【まさるの心の中】

《なんか、やばい人につかまってもうたなぁ・・・。》

《キリがないんやけど。。》

《別の話に切り替えられないかな、、、》

【恩師

「なんや、そんなもんか?」

「あのな、まさる!お前が仕事をする理由ってそんなちっぽけでキリのない理由でしてるんか?」

「お前は人からどう見られてるか、どう思われてるかの為に仕事してるようなもんなんか??」

ここで爆発的に私の心を動かす言葉を言われました。

【恩師

「まさる。人というのはな。それぞれに悩み苦しみ生きてるんや。」

「でもな、その悩みの大半が人からどうみられてるとか、どう思われてるとか、人からの見た目なんや。」

ドッカァーーン!!と私の心に響きました。

私は、その言葉を聞くまで

なんとなく会社に行き、

なんとなく仕事をこなし、

なんとなく仕事もこなし、

なんとなく家に帰り、

なんとなくお風呂に入り、

なんとなく寝て、

また、次の日もなんとなく会社に行く。

そんな日々を過ごしていました。

なぜなら・・・周りがみんなそうしてるから。

そう。あいつもしてるから。こいつもしてるし、みんなもそうしてるもん。

恩師が言う人からの見た目ばかり気にして生きていました。

やっと、ここでタイトルと結びついてくるわけなんですが、それからの私は、お金仕事もなにもかもが入ってくる入口よりも何をするかの出口を気にするようになりました。

お金持ちになる!!これは入口ですよね??

お金持ちになってどのようにお金を使うのかは出口ですよね。

いまや、私はお金持ちになりたいという感情なんかはさておき、私の最大の課題でもあるどう楽しんで生きていくかの人生がスタートします。

人生は最大の暇つぶし。

この人生における様々な出口を気持ちよく終われることを大切に生きています。

世間は、誰がお金を稼いでいるかは気にしているが、誰がそのお金をどのようにして使っているかはあまり気にしないですし、その方達も公表なんてあまりしないですよね。

仕事だってそうです。受ける入口では、慎重にあーだのこーだのと考え接客するのに、出口は慎重さがなくなり、丁寧や慎重がなくなっていることも多くありませんか??

生きているだけで、日々様々な入口出口の場に対面しているのに、いつのまにか気にすることを忘れてしまっていると胸に響いた方が、いらっしゃれば、

是非!!!出口の部分を気にしてみてください。

決して出口だけが全てではなく、あくまでどこに重きを置き、楽しんでいくか。というお話しです。

『入口である、頼まれごとは常に結果である出口を試されている』

そう考えただけでワックワクしませんか??

よし!!!

あっ!!!と驚かす提案をしてやろう!!

度肝を抜かす接客をしてやろう!!!

想像を上回るサービスを提供しよう!!!

自分の勝手な計算で損得を考えず、人を喜ばす行為。

それが私は自分や周りへの運をにぎる鍵だと思い、これからも人生を楽しみながら生きていきたいと思います。

以上。

 

関連記事

  1. 正解なんてない!

  2. 【2019/11/20京都】PURSUIT OF LOVE商品勉強会 …

  3. 『辛い』一歩先には『幸い』有り

  4. 当たり前なんかない。

  5. 『24時間365日』の現実

  6. 2020年2月6日 商品販売勉強会 in大阪

  7. 『できない理由より、できる理由を探せ』

  8. 『自分は自分で変えるしかない』