“プロダクト制作において大切にしていること。”


こちらは新しくなったオーガニックシリーズです。
茶色いのが オーガニックトリートメントソープ です。容器デザインが変わりました!

わたしは常に
元々生き物に備わっているチカラを引き出したい、
そんなコスメティクスやたべものをつくりたい、

生物という不思議
生物という宇宙
生物とは何かということを突き詰めたい、

生きることのその作業のすべてを丁寧にしたいと考え
日々をそろりそろりと過ごしているのですが。

だって。
ただ、食べる
ただ、洗う
ただ生きる、のはつまらないでしょう?

いろんなことから学び
皆さまに、より良いプロダクトをご提案したいといつも思案しておりますよ。

犬を洗うことは刺激になる?!

オーガニックトリートメントソープをつくるとき、
一番最初に考えたのは、洗うことを刺激にしたくないという事でした。

犬であれ、人間であれ、洗うという行為はそれだけで刺激になるからです。
でも犬を洗わないという選択肢はなく、
しかもケアしなければ、汚れてにおいを放つ生き物なので飼い主としても洗いたい。

出来れば、犬にとって負担の少ない洗浄料で。

そして洗う自分たちだって心地よくありたいから
極上のエッセンシャルオイルをブレンドし香りにも拘ることにしました。

オーガニックソープを流した後の、あのシールされるような潤いのヴェールは特筆もの。
最高に気持ちの良い洗い上がり!

皆さんがどのように考え、シャンプーを選定されるのかはわかりませんが
オーガニックソープは本当によく考えてつくってあります。
売れるため、ではなく。使ってもらうため、に。

もちろん商売なので売れてもらわなきゃウチは廃業しないといけなくなりますが(笑)
でもそれよりも、使ってもらえればわかる良さがたくさん詰まっています。

犬の皮膚は敏感です。
犬ごとに合った頻度で、しっかりとケアしてあげる必要があります。
その時の洗浄料のチョイスでその後の皮膚被毛状態が変わることもあります。

いのちと暮らすってホント、責任重大です!

しっかりと学び、知識を蓄え、その生涯のどんな場面にでも落ち着いて対応できるようにしておきましょう。

我々にお手伝いできることがあれば、おっしゃってくださいね。

関連記事

  1. “egao(えがお)”に、ニンニクを入れた理由。

  2. 犬とオヤツの、いい距離感。

  3. 犬にほうれん草はNG? 改めて知りたい、犬×野菜のトリセツ

  4. 《黙祷》

  5. 《愛犬の涙やけって食べ物で治るの?!》

  6. 改めて知りたい、犬にとって良いシャンプー。

  7. 《愛犬の涙やけにはきらきら、という理由》

  8. 《グルテンフリー食は本当に健康的なのか?》