守破離って知ってますか?

@経験する・・・Going through

こんばんは、ゆりです♪
みなさんは「守破離(しゅはり)」ってご存じでしょうか?

「守破離」とは剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。
「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。
「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

これって何も剣道や茶道の話だけでは無くて、仕事でも同じことが言えると思います。
「守」仕事の基本を身に付ける。習ったこと、言われたことを基本通りに実行する。
「破」上司、先輩などのやり方も知る。基本から応用できるようになる。
「離」応用を発展させて、自己のやり方を工夫する。自分で決断し、行動する。

「仕事が楽しくない」という人がいますが、そもそも初めから楽しい仕事ってありますかね?
そりゃね、仕事は楽しくやるのが一番ですよ。でも楽しめるまでに「守破離」は必ず通る道です。
守と破のあたりで、諦めちゃう人が多いなって感じます。勿体無い!!
せっかく守を超えて破まで来てるのに。

「守」なんて、基本の練習ばっかりだから、そりゃ辛いよね。
スポーツで言うならば、バスケットボール部に入っても最初は基礎体力作りで、ダッシュとか腹筋とか
モモ上げダッシュとかばっかりで、ボールなんて先輩の片づけ手伝う時くらいしか触れなくて。
それでも、それを超えて「破」にくると、やっとパスの練習とかになって、試合に出してもらえるかなんてまだまだ先で。でも、選抜のメンバーに選ばれる人って、練習終わったあとも自主練してたり、自分でボール買って家で影練してたり・・・そうやって「離」まで来た人は、ボールと友達になってる。
だからめっちゃ楽しそうにバスケが出来てる。

基礎に費やす時間が長ければ長いほど、その先に行けるまでに時間がかかる。
だから、仕事をするのなら、まず「守」の期間をどれくらい自分で短く出来るか。
「破」の時間を充実させて、「離」で花を咲かせられるか。
そう、仕事を楽しめるようになるには、時間がかかります。

楽しむために、あなたはどれだけの努力とどれだけの時間を使いますか?
その努力と時間が「離」での活躍の差なのだと思います。

最後に今、転職しようと思っている方へ

転職するうえで注意することは、自分のキャリアを伸ばすための転職をすることです。
上司が嫌だとか、そう言った逃避型の転職は絶対に成功しない。
ー原田泳幸(ゴンチャジャパン社長)

30年以上、社会人をしてたくさんの人に会ったけど、転職に成功している人は原田社長の言葉の通りの人たちだと心底共感しました。

みんなで「守破離」しっかり頑張って、楽しい仕事しましょう~^^
本日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
今週も笑顔咲かせて、元気に生き抜こう~~♪

ゆりでした!

株式会社plustは、PURSUIT OF LOVEを通じ【飼い主様とわんちゃんが楽しく暮らすお手伝い】をしています。

 

関連記事

  1. ★スペシャルブログ★ 創立記念日を迎えて

  2. 不安の原因

  3. 選択は自由

  4. 全体をみる視点

  5. 「なんでもいいですよ」って気遣いですか?

  6. 強くなれ!

  7. 変わりたい。。。

  8. 知ってるだけじゃ意味がない