犬にも上質なコラーゲンを

美容と健康に欠かせないコラーゲン。
コラーゲン入りの化粧品やサプリ、美容ドリンクなどは、根強い人気を誇っていますよね。

コラーゲンは肌だけでなく、関節の健康にも大きな役割を果たします。
そしてコラーゲンは犬の健康にとっても、積極的に摂り入れていきたい栄養素。

今回はコラーゲンの役割をご紹介。人間も犬も一緒にコラーゲンを摂って、健康なカラダを作りましょう。

コラーゲンって、何にいいの?

【骨・関節】
コラーゲンはタンパク質の一種として、骨や関節を構成しています。骨は年とともにもろくなり、骨粗鬆症のリスクが高まります。また関節は年齢と共に摩耗していきます。

そうした骨や関節の老化を補うのがコラーゲン。コラーゲンはカルシウムと共に、骨や関節を作る栄養素のため、定期的に摂取することが大切です。

【ヘルニア】
関節と関連して、ヘルニア対策にもコラーゲンは有効。コラーゲンの合成に必要なビタミンCと一緒に摂ると、より良いと言われています。ダックス・コーギー・シーズーなどヘルニアになりやすい犬種は、若いうちから日常的にコラーゲンを摂取することを心がけましょう。

【被毛】
意外と知られていないのが、被毛のツヤやコシに効果があるということ。コラーゲンが人間の肌にいいように、犬にとっても皮膚や毛の健康にコラーゲンが効果的。コラーゲンを積極的に摂ることによって皮膚の状態が良くなり、結果的に被毛の健康にもつながります。

犬と人に、高品質なフカコラーゲン

※画像クリックで商品ページへ。

このようにコラーゲンは、骨や関節、さらに被毛の健康に大きな効果があります。
しかしドッグフードに配合されていることは少なく、手作りごはんで摂取するのも手間がかかります。
そのため人間と同じように、サプリで補うのがベターです。

パーラブが新たに発売したのが、「umino  フカコラーゲンペプチド」
宮城県気仙沼産のヨシキリ鮫の皮を100%使用し、無添加、無香料。
人間用ですが、犬も一緒に摂取できる粉末のコラーゲンサプリです。

サメのフカコラーゲンペプチドは動物性コラーゲンに比べて、7倍の吸収率を持っています。
またBSE・鶏インフルエンザ・豚コレラのほか、アレルギー発症のリスクも低く、安心して使用できます。
なお持病やアレルギーのあるコは、獣医師に相談の上、摂取してくださいね。

シェアできるサプリメント

※画像クリックで商品ページへ。

Uminoは継続性を考えた、高密度コラーゲン製法。
Uminoのフカコラーゲンペプチドは、1本(3g)あたりのコラーゲン量が約2,500mgと高密度。
1日たった2本で必要なコラーゲンを摂ることができる、続けやすさも魅力です。

ちなみにワンちゃんの摂取量は以下の通り。残った分は、パパやママとシェアできます。

人も犬も一緒に摂れるコラーゲン。
犬用サプリにはない上質なコラーゲンサプリを、ぜひ一緒にお試しください。

関連記事

  1. 愛犬に合ったタンパク質、選んでみませんか。

  2. 《”あなたは虫よけはディート派?ディートフリー派?”》

  3. 犬のシャンプーは、“雑貨”です。

  4. 愛犬のごはんの量や回数…結局、なにが正解?

  5. “徒然なるままに。除菌のハナシ。”

  6. 《グルテンフリー食は本当に健康的なのか?》

  7. “食べない”に潜むメッセージを、読み取ろう。

  8. 犬にサプリが必要な理由