「なんでもいいですよ」って気遣いですか?

@可愛いリス でも、わりと狂暴よね(汗)

こんばんは、ゆりです。

年が明けたと思ったら、あっという間に2月ですね。
2月も足早に過ぎていきそうだなぁ。。。

最近は夜に外食はなかなかできませんが、お昼にちょっと友達と食事♪なんてことはありますよね。
「何食べたい?」と聞かれて「なんでもいいよ~」なんて答えていませんか?
この「なんでもいいよ~」は、「私は何でもいいから、あなたの好きなものでいいよ」という意味なんだと思います。でも、実際に「なんでもいいよ~」って言われて、「私もなんでもいい~」って結局決まらなかったり(笑)

「何でもいい」と言うことで相手の気持ちを優先させるという思いがあるのだとしても、ちょっと伝わりにくいです。そして、それが職場でとなると「自分の意見を言えない人」と捉えられてしまいかねません。でも、自分の意見が相手と違ったらと不安に思う気持ちも分かります。

そんなときは。。。
自分の意見をストレートに「これがいい!」と言うのではなく、「今日は、寒いから暖かいお蕎麦にしない?」「昨日の夕食がパスタだったから、和食がいいなぁ」など、、相手に自分の意見を伝え、相手も言いやすいようにしてみてはいかがでしょう?
その時にいくつか提案して、相手に選択してもらうのもいいですね。

「私なんでもいいんだけど、お昼何がいい?」。。「そうだなぁ、今日はとんかつ!」。。「え~昨日食べたからヤダ」。。って友達に言われたと愚痴ってる友人がいましたが(笑)

本日もお読み頂きありがとうございました。

今週も元気に生き抜こう~~
では、また!
ゆり

株式会社plustはPURSUIT OF LOVEを通じ『飼い主様とわんちゃんが楽しく暮らす』お手伝いをしています。

 

 

関連記事

  1. 同じ経験・同じ気持ち【共感力】

  2. まずは与える

  3. 誰のために、何ができるか

  4. 言葉選び

  5. 新たなステージ♪

  6. 入れたものしか出せない

  7. 言葉は魔法

  8. BOSSめし

SEMINAR NEW POSTS
  1. 2021.04.12

    言葉選び