『社長は無資格』

この記事は『社長は無資格』で誰にでもなることができるということを記事にしてます。

『社長は無資格』というのは、社長業をしている人が『資格』をもっていないとかではなくて、社長という仕事は『無資格』で、誰にでもなることができるということだ。

弁護士さんになるのも・税理士さんになるのも・世の中の仕事には多く『資格』がつきものですが、社長という職業は専門職でもなく何にも縛られずルールがない

この事実にどう感じました??

自由でいいなぉ~と思った方もいるのではないのでしょうか。

たしかに自由だと私も思います。

だけど、その自由がゆえに世の中の社長は悩み苦しんでいることも事実だと思います。

よく、「社長とはこうだ!!」とか、「これさえやっていれば社長業って大丈夫だよ」など、それらしく言う人は多くいるが果たして本当にそうなのでしょうか。

今月はこれをこうして来月には・・・・今年は・・・来年は・・・。

誰も指示もしてくれなければ、教えてもくれない。そして誰も褒めてくれない。

だから、最近では社長という立場の人が経営する為に、経営する事を学ぼうとセミナーなどに参加することが多いと聞きます。

自分にとって不安があったり、その不安を解消してくれて自分なりの『答え』に導いてくれるセミナーなら通う意味もわかるが、ほとんどが違うように感じる。

経営ってこうするんだよ。という『答え』がもし存在するなら是非、私も教えてほしいし、知りたい。

世の中の社長は、み~~~~んなそれさえしていれば間違いない!!のだから。(ちょっと毒舌かな・・・笑)

まず、実際に。果たしてそんなものは存在するのでしょうか??

教材もなく、『答え』がないからこそ社長業って無資格なのではないでしょうか??

どこの会社にも、”特性”というものがあり、その会社によって全てやり方が違うとは思いませんか??

私はそう思います。

弊社では、決して私が全員をひっぱっていくとか、全ての方向性を決めたりなんてしません。

人は誰かに頼ると考える力をなくすから。という理由で。

通常では、社長が社員に”夢”をみさせ、それを実現させるために引っ張っていくのではないでしょうか??

もちろん、大事なことですし通常がそうかもしれません。

むしろ弊社が変わっているのかもしれませんね。

だけど、私達が大切に想い実行しているのは、個々に”夢”がありその想いを共有して会社の為に全員がどうしていくのか(方向性)を、ミーテイングで決めています。

ここで言いたいことは・・・

現に、通常とは違って、変わったことをしている会社がここに存在するということです。

私は、弊社の『答え』はこれなんだと感じています。

このような会社の経営の仕方なんて、どこのセミナーに行っても教えてくれないし、何度も言うが通常ではないと思います。

これをご覧いただいている方で、会社を経営されている方もいらっしゃると思います。

実務の中で、経理を大切に感じていて経理を学びにセミナーに行くなどは具体性があって良いとは思いますが、具体性もなく会社ってこうやって経営するんだよ!!と言っているセミナーにお金と時間を使うぐらいなら、もっと社員や会社と向き合うことに目を向けたほうが良いと思います。

・どのようにして売上げをつくるのか。

・年商をあげるために。利益を残すために。どうしたらよいのか。

そんな事、人から聞いてできるものじゃないし、経営を学んだところで実現なんてしないと思います。(もちろん全てがそうだと言っているわけじゃないですよ)

経営とは、何をどうしたら成功するとか、何をどうしないと成功しないとかじゃなくて、良くも悪くも受け入れどう解決していくか。

何もかも業務全てをひっくるめて経営なのだから、決まった答えなどありませんよねぇ~。

これからも私達が、この会社が大切にしていきたいのは、誰かに聞いたことをするのではなく。

自分達が何をしたいのか。何を守りたいのか。どのように社会に貢献するのか。『悩み苦しみ失敗を繰り返しながらも”考える”』を大切にしていきたいと思います。

以上。

関連記事

  1. 『WEBイ〇ターペット開催!!!』

  2. 『令和の日本』

  3. 営業の定義ってなに??

  4. 自然と人との融合

  5. 正解なんてない!

  6. 食べるは『生きる』

  7. 当たり前なんかない。

  8. 『商品開発・商品製造。コロナに苦しめられる。』