『また新たなトライ(キャメルミルク販売開始)』

またもや日本初!!エミレーツ社のラクダ牧場で生まれたラクダミルクが1月末??に発売開始!!

しかも、あのハラール認証取得済み。

昨今、栄養価が非常に高いスーパードリンクとして、注目を集めている「ラクダミルク」。
その中でも原産地でも多く飲まれている高品質な「Camelicious」が遂に日本に上陸!
鮮度を維持したままの飲みやすいスティックタイプです。

「結局なにが正しいの?」健康難民が増えてます

キャメリシャスのラクダミルクなら不足しがちな栄養を手軽に補えます

※牛乳やチーズなどに含まれるリンタンパクの一種A1βカゼインが、ラクダミルクには含まれません。

こんな方にオススメ!!

ミルクオリゴ糖の抗感染作用

ミルクオリゴ糖による病原性細菌や大腸粘膜への病原性微生物の付着を阻害する働きについては一般にも知られていますが、牛、ヒツジ、ヤギだけでなくラクダミルクにもこの効能が期待できるミルクオリゴ糖があることが近年の研究成果により明らかになりました。
日本ではまだまだ知名度の低いラクダミルクは、栄養が豊富なだけでなく、健康促進飲料としても注目を集め始めています。

※帯広畜産大学畜産学部教授 浦島匡氏他による
参考文献『Chemical characterisation of oligosaccharides in commercially pasteurised dromedary camel ( Camelus dromedarius ) milk』/International Dairy Journal 28 ( 2013 ) 70-75

こだわり抜いた 産地・品種・飼育法

アラブ首長国連邦(UAE)のEmirates Industry for Camel Milk & Products社は、古来から砂漠地帯での生活に欠かせない主食であったラクダミルクの科学的根拠を見つけるためCameliciousブランドを起ちあげ、研究をスタートさせました。

ラクダミルクの研究だけではなく、徹底したラクダの健康管理、ISO22000を取得している衛生的な工場、製品開発、品質維持、全てにおいて高いレベルを維持しています。

世界にあるラクダ農場の中でも最も規模が大きく、飼育しているラクダの数は6500頭。
ラクダと砂漠で生活する必要がなくなった現代においても、ラクダと共に発展していくことを願い、全世界に向けた研究と商品開発を続けています。

販売開始までただいま準備中です。

このミルクは人用のミルクとして日本国に輸入しております。
もちろんワンコにもあげてください。
脂肪分の高いミルクに比べればおいしくないかもしれませんが(笑)
それでも世界中では当たり前のように愛用されていて、大人の事情で手に入らなかったものを
日本に持ち込めたことを誇りに思い販売していきます。
(先日、イングランドのラグビー選手はこのミルクを持参して日本で愛用してましたよ♪)

では!!1月中に商品化できるように頑張ります!!!

以上。

関連記事

  1. 当たり前なんかない。

  2. 『社長は無資格』

  3. 失敗することは、挑戦せずに後悔するよりずっといい

  4. 2020年最後のブログ

  5. 船長はなんにも船長。

  6. 『自分は自分で変えるしかない』

  7. 義を見てせざるは勇無きなり!!

  8. 『【引き寄せの法則】人生、願っているだけでは何も引き寄せられない』