『人生の脚本』

人生の脚本をどう描いてますか??

人生はいかにドラマティックにするかなんて過去のブログで書いたことがあります。

私にとっての人生はいかにドラマティックにするかなんです。
良いことも悪いこともすべてドラマティックにしたい。

ドラマには『脚本』『演者』『構成を組む人』がいて初めて完成する。

ひとつのドラマを作るのに、様々な人達がたくさんの準備をする。
照明さんもカメラさんもセットなど構成を組み立てる人も、本当に様々な人が動く。

だが、どんな人が動き、何を準備しないといけないか決めるよりも、絶対的に必要なのは『脚本』だ!!

人は自分自身が『脚本家』でいないといけません。

そして『人生の脚本』を書き続けないといけません。
常に未完成なので、修正する必要がある。理想の『脚本』へと・・・

好きな映画・好きなドラマ・好きなアニメなんて、みんな人それぞれあるように、みんなが同じ『脚本』だなんてそんなつまらないことなんてない。
誰かの『脚本』を真似したり、否定したりなんてするもんじゃない。

自分の『脚本』を描いてください。

どんなに人生に嫌なことがあっても頑張って修正してください。
とっても人生に良いことがあったら頑張って継続してください。

そして、照明さんやカメラさんやセットなど構成を組み立てる人などのように『仲間』をつくってください!!!

ここがとても大事です。

『仲間』です。

【脚本を描く】・【常に修正する】・【そして最高の脚本を描く】・【仲間と完成させる】

良い人生の『脚本』を描いてください。

胸の張れる人生を。

以上。

#PURSUITOFLOVE #パーラブ #社長ブログ #人生の脚本 #きらきらぼくらのなみだごはん #エルブスプレー発売までまもなく

関連記事

  1. 正解なんてない!

  2. 他人に花をもたせようよ

  3. 友達と仲間の違い

  4. 『育成』

  5. 未来はこうして生まれる

  6. 『できない理由より、できる理由を探せ』

  7. 『私の未熟さ』

  8. 夫を逆さにすると¥になる