『辛い』一歩先には『幸い』有り

辛いと幸いは一本の棒の差でしかない

いやぁ~~~。
メンタルって維持するだけでも大変なのに、向上させていくなんて本当に難しいですよね。
こんな私でも、落ち込むこともあるし、弱音を吐きたくなるようなこともあるんです。

だけどね、絶対これだけは言えること!!!
メンタルを維持したり、向上させたりするのは結局のところ『自分次第』なんですよ。

どれだけ支えてもらっても、なぐさめてもらっても、元気付けてもらっても、最後は自分なんです。
だからこそ、自分の考え方、ものの捉え方次第で前を向くのか、立ち止まるのか、はたまた下を向くのか。
でも、しんどいことも、悲しいことも、辛いことも生きているからこそ味わえるもの。

メンタルを維持するための方法は、色々ありますが、その中で誰でもすぐできる方法で、
私自身も実践していることをひとつだけ披露したいと思います。

『常にどんな状況にあっても、そこにある小さな幸せを感じるようにする』

です。

単純なことなんです。
有難いとは、難が有るから有難い。
難が無いのが無難。

無難な人生を歩んでいる人ほど、他人の幸せに目を向けているもの。
有難い人生を歩んでいる人ほど、自分の幸せに目を向けているもの。

辛い中に一つの幸せ(感謝)を見つけると、それは幸せの始まりです。
こんな事をヒントに、辛いが幸せな日々に変わっていくと思える人が、ひとりでも増えたらとても嬉しいです。

さて!引き続き幸せだと思える生き方で楽しもう♪

代表 加藤優

関連記事

  1. 今の心境。

  2. 2020年最後のブログ

  3. 実現と計画の関係性

  4. 『24時間365日』の現実

  5. こんな時だからこそ!!!

  6. 『人生の脚本』

  7. 『WEBイ〇ターペット開催!!!』

  8. 『【引き寄せの法則】人生、願っているだけでは何も引き寄せられない』