友達と仲間の違い

皆様はこの定義をどう思いますか??

今日はね、自分流『仲間』と『友達』の違いに書きたいと思います。

この違いにはいろんな説がありますよね。

Googleでは検索してみたら
『友達とは・・・親しい間柄、気心が知れている仲の人のこと』
『仲間とは・・・何かをする際に一緒に取り組む人のこと』
って書いてあるサイトをみた。

これも一理ありますね。

だけど、ここで書きたくなったのは、過去のブログでスタッフのことを『仲間』という表現で語っているので自分なりの『仲間』についての考え方発表になります!
『友達とは・・・昔(過去)の話しなどで盛り上がる人のこと』
『仲間とは・・・将来(未来)の話しなどで盛り上がる人のこと』

これも一理ありませんか?

私やスタッフは過去の反省は、もちろんありますが、一番多く語り合うのは将来(未来)について自分達がどのようにして、創り上げていくのかを話し合うことが多いからです。

一般的な会社では、すべて規則によって自由がありません。

ノルマの達成・ノー残業・有給休暇の消化・でも仕事は増えていく。

このような環境が仕事というイメージの方が多いのではないでしょうか。

私がこの会社を創立したときから、将来(未来)は皆で築く。
・リーダシップをする人。
・マネージメントをする人。
・実現していく人。
・サポートする人。

だと、思って今まで書いてきました。

世間様から、会社の事で一番多く言ってもらうことがある。
『プラストの人って本当に皆、仲がいいよねぇ』
と言ってもらえることが本当に多い。

そりゃ、もちろんそうですよ。

一番、不安でもある将来(未来)について語り合い、その方向性がしっかりと定まっているから。

友達も、もちろん大切ですが!!!
もっともっと仲間を意識して大切にしてみるというのも悪くないかもですよ。

不安を減らし、安心を増やすとより良い人生が待っているはず♪

代表 加藤優

関連記事

  1. 『令和の日本』

  2. 『チャレンジと感謝の2019年』

  3. 『利用すべきなのは自分!!』

  4. 『自分は自分で変えるしかない』

  5. 『入口と出口』

  6. 『【引き寄せの法則】人生、願っているだけでは何も引き寄せられない』

  7. 『生きら&生もり&大人プーの欠品について・・・』

  8. 『常にトライ(try)』

SEMINAR NEW POSTS
  1. 2021.04.12

    言葉選び