自分のやりたいことしかやっていない人の特徴

せっかくなら誰かのためにしようよ

タイトルにもあるように、自分のやりたいことしかやっていない人の特徴は『暇だ』ということ。

そんな人に限って、他人を冒涜したり、自分は幸せではないとか言ったりする。

皆様の周りにはいないですか??
やたらめったら、自分のやっていることだけを正当化して人のしていることを批判ばかりしている人や、好き勝手やっているのに、いつもどこか満足していなさそうで病んでいるかのごとく周りに迷惑をかけたりする人。

子供の時に、おさえられない感情でいつも遊びたいとか誰かと一緒にいないと落ち着かないとか、なんだかいつもイライラする感情に似ているかもしれないですね。

あれ??皆様にはそんな時はなかったですか??
実は、私にはあったんです!!(笑)

何をしても満足せず。
楽しい一瞬は良いが、それが終わるとつまらない感情がでたり。
いつもいつもイライラしていたんです。

人はね、嫌な事でも抱え込んでこそ忙しいんです。
あれもしたくない。
これもしたくない。
これは、あーでこーで、なんちゃらかんちゃら。

そりゃーね、忙しいフリした暇な人の特徴ですよ。
だってやることなくなってきますからね。

何が言いたいかと言いますと、歳だけはとっているのに、成長しきれていない大人と一緒にいる必要はないということ。

ビジネスでもそう。
他人を批判したり、他社を批判している人に注目して、まるでその人がすごいかのようにあがめたりする周りの人達。

まさに『類は友を呼ぶ』ってやつですね。
やりたくないことに、理由をつけてはできないことばかり言っている。
そのくせ、中途半端に興味は示し、周りに迷惑をかける。

誰と一緒にいるか。
誰をサポートするか。
誰と一緒に成長したいか。
などなど・・・。は、自分の人生の鏡だと思ってしていくべきなんですよね。

私の周りに、他人を冒涜したり他人を陥れるような人はいません。
知人にいてても、一緒に何かをすることはありません。

なぜなら同類と思われたくないし、自分の人生に掲げてることの意に反するからです。

どうせなら、誰かのために動き。
誰かのためにやりたくないこともして。
忙しい毎日を過ごしましょうよ。

きっとその先には、『幸せだ』という感情が待ってます。
そしてそういう人には、周りが自分を幸せな道へと動かしてくれます。

この地球に住む以上、私は地球への家賃だと思い、ペット業界で誰よりも先にSDGsに取り組みをした。
そして、ビジネス的にご法度かのように言われていたフードの改革も頑張っている。

今まで言われてこなかったことや、間違った情報だけが先行して間違った認識をしてしまい、あとで真実に向き合った時に後悔しないワンコの育て方や、向き合い方を伝えていきたくて。
決してね、誰かのためにすることは損ではないんです。
人は人と生きていくからこそ成長があり、幸せがあるんです。

目の前の人。
周りにいる人。
たくさんの人達や動物・植物を幸せにすることが人間の役目ではないでしょうか??

綺麗事、バンザイ。
では。

代表 加藤優

関連記事

  1. 当たり前なんかない。

  2. 現代の質問力

  3. 欲とは人を欲(良く)するもの!!

  4. 実現と計画の関係性

  5. 人生最大の贅沢

  6. 『良い口癖』

  7. 『令和の日本』

  8. 始めることの難しさ