『良い口癖』

これは、口癖の凄みについて記事にした内容です。

人ってそれぞれに口癖をもっていると思います。

それは、同一人物でも数ヶ月前・数年前・何年も前に比べ、口癖に変化があると思います。

今の私の口癖は「できない理由よりもできる理由を探そうよ」です。

しかし、数年前は「やればやるほど悔いはなくなる」でした。
何年も前は「あ~、だるい」でした(笑)

この変化の理由を紐解くと、心境の変化なんだと思います。
今の私は、人生に新たなトライをしています。もちろん仕事を通して仲間(チーム)と。
トライすると壁に何度も何度もぶち当たります。その時に仲間にかける言葉がこの口癖なんです。

そして数年前の私は、がむしゃらに会社を安定させる為に休む間もなく突き進んできました。
どのような結果がでようとも後悔だけはしたくなかったから。

その結果「やればやるほど悔いはなくなる」という口癖でした。

何年も前の私は何をしても、物事をしながら「あ~、だるい」でした。
人生の岐路に、自分自身を信じてあげることができなくて誰よりも自分が嫌いだったからです。

こういった心境の変化で口癖がここまで変わるということは、意識して『良い口癖』を自分の口から発すれば、ものすごくポジティブに思想が向くのではないかと思います。
できない、できないと言っている方達はおそらく何年たってもできないと言い続け何も実現させれないでしょう。
やるぞ!やるぞ!と言い続ける人は必ず実現させるまでやり続けるでしょう。

日頃より、愛読くださってこの記事について感想をくださる方が最近は増えました。

・いつも仕事に行く前に記事を読んでから行くんです。
・元気がないときに読んで元気がでました。
・一度会えないですか?(笑)

などなど。

ありがとうございます。

とてもうれしいです。

今回も、是非今の自分がどんな口癖をしているか意識してみてください。

もし、わからない場合でも大丈夫です。

『良い口癖』さえしていれば、あなたがあなたを助けてくれます。
具体的になんてありません。
あなた方、皆さまが困っていることや、落ち込んでいる事の反対で大丈夫だと思います。

ストレス社会だと言われている日本。

自殺者が世界で一位の日本。

インターネットでは、相手を批判できるが目をみては言えない人があまりに多い日本。

大丈夫です。

そんな時代はまもなく終わります。

一人一人が、『良い口癖』さえ続けていけば、あなた方は加害者にも被害者にもならなくてすみます。

やってみましょう!!

『良い口癖』を。

以上。

関連記事

  1. 『私の未熟さ』

  2. MVPをもって仕事をする

  3. 当たり前なんかない。

  4. 『チャレンジと感謝の2019年』

  5. 『育成』

  6. 『今からの時代に生き抜く力』

  7. その人にしか見えない景色

  8. パーラブスタッフが一番のファン

SEMINAR NEW POSTS
  1. 2021.04.28

    現代の質問力