『人が人を育て、人が会社を育てる』

これは弊社なりの育成について考えていることです。

つい先日、ある知り合いから紹介したい人がいるとの事で、ある大手保険会社の大阪支社長様と
対談することがあった。

まず最初に感じたことは、詳しくは聞いてはいませんがその方が様々な経験をしてきている
事が会話の中で感じられました。

その方は前職では、大阪の百貨店にお勤めになりその大手保険会社に転職して支社長まで登りつめたという
のだが、その背景にはただならぬ ”大変” があったのではないかと思います。

一言で言えば『余裕』が感じられる。

それは何かというと、『聞く力』があるのだと思います。

相手を不愉快にさせない『聞く力』と、会話に不自然がなくなる『主張』があり、有意義な時間を
過ごせました。

相手がだまっていたら、一方的に話さないといけない。
相手が話し続けたら聞き続けないといけない。

そのバランスを上手に操り時間を早める不思議な術ですよね。

その保険会社では、そのような人がいるからこそ、今の社会地位にあるのだと思いました。

次回はお互いに美味しいと思うお好み焼き屋自慢のツアーに出かける約束をして別れましたが、
次回お会いするのが楽しみです。

その方との会話で一番、共感があったことは『育成』でした。

なぜか、世の中では不思議な現象が起きています。

・会社が従業員よりも圧倒的な力がある
・従業員が会社よりも圧倒的な力がある

弊社プラストではその両方に該当しない『人が人を育て、人が会社を育てる』という考え方です。

会社も従業員もお互いが利用し合い、お互いが素晴らしいと思える環境を作るべきだと思うから。

と、このような話をしているときに意気投合した気がします。

そんな事言いながら、私達プラストも日頃皆様にはご迷惑をお掛けし未熟未熟のオンパレード
ではありますが、その中でも精一杯をするために必要なモチベーションはありますのでこれからも日々、
精進あるのみでございます。

最近、勉強会などに私も参加し、たくさんのサロン様と会う機会が増えました。

なんともいえぬ興奮があります。

弊社の商品に興味をもっていただき、わざわざご多忙な中、遠方からもお時間をさいてご参加くださって
いる〝その人達″からは前向きという言葉が一番似合うと思うものを感じます。

誰かにすがり、誰かについていく。よりも自分がどうなのか。
自分には何ができるのだろうか。
と、真剣に悩まれている方ばかりです。

そのような方達が、興味をもつ商品が弊社の商品で私は幸せです。

良いのは商品だけではいけない。
もっと自分達ができるサービスは他にもある。

この意気込みは忘れません。

お客様に素直であること!!!

・・・どうぞ、これからも温かく見守ってください。

いつもご愛読くださり、感想までくだされる方。本当にありがとうございます。
感謝♬感謝♬です。

以上。

関連記事

  1. 『自分は自分で変えるしかない』

  2. こんな時だからこそ!!!

  3. 『WEBイ〇ターペット開催!!!』

  4. 船長はなんにも船長。

  5. 義を見てせざるは勇無きなり!!

  6. 『令和の日本』

  7. 『できない理由より、できる理由を探せ』

  8. パーラブスタッフが一番のファン