同じ経験・同じ気持ち【共感力】

「気持ちを分かってもらえる」ってほっとする♪

皆様こんばんは ゆりです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、先週は【全体をみる】というお話をさせて頂きました。
全体をみることで「今やるべきこと」がみえてきます。
どう動くかが分かればそれが【気くばり】になります。

そして今日は、気配りの中でも信頼につながる【共感】について。

仕事柄、人とお会いする機会も多く、もちろん中には初めてお会いする方もいらっしゃいます。
人見知りのことろが少しある私ですが
(え~~!って思う方もいるかもしれませんが・・・わりと人見知りです。。。(照))
ですので初めましての方には、出来るだけ私から積極的に話しかけるように心がけています。
ペット関係の仕事もしてますので、そのような場では必ず「ペットの話」が
共通の話題になりますよね。
この【共通】の話題があるだけで、一気に距離が縮まります♪

そして、共感力が高い人は、聴く力も高いのが特徴です。
以前、私が参加したコーチングのセミナーでは、コーチの方が
参加者全員と視線を合わせ、じっくり丁寧に話を聞いていました。
自分の話ばかりするのではなく、相手の方が何を思っているのか、
どう感じているのかを微笑みながら、聴いているのが印象的でした。
そう対応されると、聴かれている方はついつい話したくなってしまうんですね。

どんな共感ポイントでもいいと思います。例えば
出身地、年齢、好きな食べ物、趣味、仕事、家族、出身校・・・・
人には、【誰かに共感されたい】という思いがあります。
そして、共感してくれた人に【安心】や【信頼】を感じます。

そのような関係になって初めて相手は、こちらの話を受け入れてくれるものです。

人との会話が苦手でもこの共感ポイントを見つけると話しやすくなりますよ。
そして、この共感ポイントの効果は
・話しやすい人
・相手を安心させる人
・優しい人
など、あなたの印象がアップすることにもつながります。

ぜひ、共感力を育ててみてくださいっ♪

今日も貴重なお時間を使って読んで頂きありがとうございます。
では、また来週~
来週は「他人は自分の鏡」の内容でアップいたします♪

関連記事

  1. 言葉は魔法

  2. 思い込みをなくす

  3. 御用聞きになってませんか?

  4. ★スペシャルブログ★ 創立記念日を迎えて

  5. 運命を動かす

  6. え?!それ間違ってるかも

  7. 思いやり

  8. 入れたものしか出せない