そこまでの道のり

@たどり着けた結果より、たどり着くまでの経験が自信になることもあるよね

こんばんは、ゆりです。

先日動画を見ていたら、イチロー選手が言ってたんです。
「苦しい時に戦って勝った時。勝てたことが嬉しいのではなく。そこまでたどり着くためにして来たことが正しかった。と思えたことが嬉しかった」と語っていたんです。
#正確じゃないかもだけど、こんなようなことを言ってたんだよ

なるほどな!おっしゃる通りだな。と思いました。
#さすがイチロー選手カッコいいです!

よく結果が大事と言われることも多いのですが、結果が良ければ〇で、ダメなら✖って話でもない。
その結果までに何を学んで、どう考えたのか。っていうプロセスが経験になるんだよね。
勝てたから良かった。出来たから良かった。ってことじゃなくね。

仕事でも同じです。
社内のキャリアップのシステムは、年間の目標とそれに合わせた月間目標を自分でたてます。
その目標に向かい、何を考え、どう行動して、その結果がどうだったのか。
その結果が未達でも、未達だった理由をしっかり考えられていればOKなんです。
逆に到達でも、到達までのプロセスを自分で理解できていなければマイナスです。

それぞれを数値にした時に未達でも10ポイント、到達でも10ポイント獲得出来たとして
この10ポイントは同じ重さの10ポイントでは無いんだよ。
ということを伝え続けています。

結果までの道を大事にして欲しいと思って、お局の私は細かい事をチクチク言う毎日であります。

最後までお付き合い頂きありがとうござます。
今週も元気に生き抜こう~~♪

ゆりでした。

株式会社plustは、PURSUIT OF LOVEを通じ【飼い主様とわんちゃんが楽しく暮らすお手伝い】をしています。

 

 

 

関連記事

  1. 1日35,000回!

  2. 過去は変えられない?!

  3. 言葉は魔法

  4. やってきた結果は、自分の周りを見ればわかる

  5. 自分の常識は相手の非常識

  6. 全体をみる視点

  7. 自分の歴史を作る

  8. 不安の原因