成長痛・・・

@大丈夫・・・出口は必ずあるから

こんばんは、ゆりです。

中学生のころ身長が急に伸びると足の骨がミシミシいって痛い。って言いてる男の子がいました。
私は経験したことが無いのですが、成長痛っていうんですね。
#骨がミシミシって・・・怖い・・・

私は、中学生の頃体験しなかった成長痛を社会人になって体験しました。
社会に出て、人としても成長をしなければいけなかった時、どう成長したらいいのか・・・
自分は何をやってもうまくできなくて、他の人の成長ばかりに気を取られて・・・
チャレンジは失敗するし・・・・
先輩には怒られ、バイトには使えないと言われ・・・・
倉庫で棚卸をしながら、ぽろぽろ泣いて・・・

社会人になってもそうやって成長痛はやってくる。

今では、そんなこと思わなくなった。と思いますか?
そりゃね。20代30代の頃に比べれば、多少の耐性もついて痛くなくなるけど全く0にはならないですね。
#鈍くなってるのかも・・・

それでも、その多少の痛みはスタッフの成長でどんどん和らいでいきます。
そのスタッフは今「成長痛」真っ只中!

成長痛から逃げないでね。
ステップを上がる準備だから。
その痛みがあるから、感謝の気持ちが生まれたり
ひとりじゃないって感じることができたりするんだよ。

痛さにうずくまっちゃうと、周りが見えなくなるよ。
痛みから逃げちゃうと、もう2度とそこには戻れないよ。
何年か先に戻れたとしても、その先に繋がる場所は全然別のところだと思うよ。

「頑張らなくていい」が通用するのは、頑張った人生を全うしてる人だけ
だから、頑張って!

最後まで読んで頂いて有難うございました。
今週も笑顔で生き抜こう~~♪

ゆりでした。

株式会社plustは、PURSUIT OF LOVEを通じ【飼い主様とわんちゃんが楽しく暮らすお手伝い】をしています。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 脳って面白いね!否定形は処理できない

  2. 1日35,000回!

  3. 強くなれ!

  4. 自分の歴史を作る

  5. 同じ経験・同じ気持ち【共感力】

  6. 「なんでもいいですよ」って気遣いですか?

  7. 2022年は、苦手な事からスタート

  8. 叱ると怒る