まずは与える


@赤が白によく映える。下から眺めるだけ。上る勇気はない。

皆さまこんばんは、ゆりです。
Give and Take なんて言葉がありますが、仕事においてはまず「Give・与える」を優先して動く。
何かもらえるから、仕事をするのではなくて、まず相手に(会社に)対して自分が何ができるのか?
相手は何に困っているのか? どうして欲しいのか? 何を望んでいるのか?
をしっかり見て行動し、先読みをして、提供(Give)する。
それを繰り返すことで、目には見えない信頼が得られる(Take)のだと思います。
結局【信頼】が厚ければ、仕事は必然的に集まってくるのだ思います。

損をしたくないから、先にとり分をきちんとわかってから、それに見合った行動を起こすやり方だと、
その人しか出来ない仕事でない限り、仕事はそこには集まらなくなってくるような気がします。
いわゆる仕事が出来る!と言われている方々の仕事との向き合い方をみていると、
「決断と行動」が誰よりも早く、「誰よりも気配りができる」そして「まず自ら動く」を
実践されているなと感じます。

皆さんはどうですか?
「誰かの役に立つ」を心掛けて、率先して行動してみませんか?

本日もお読みいただき有難うございます。

今週も~元気に生き抜いていこう♪

ゆりでした。

株式会社plustは、PURSUIT OF LOVEを通じ【飼い主様とワンちゃんが楽しく暮らす】お手伝いをさせて頂いています。いつも有難うございます。

 

 

 

 

関連記事

  1. まさかの読書感想文提出!

  2. 目に見えないご褒美

  3. resumeのススメ

  4. 何を怒るかよりもどう怒るか

  5. ありがとうを自分にも

  6. 「なんでもいいですよ」って気遣いですか?

  7. 他人は自分を映す鏡

  8. 新たなステージ♪

SEMINAR NEW POSTS
  1. 2021.04.12

    言葉選び