《愛犬の涙やけって食べ物で治るの?!》



結果から申し上げますと、食べ物を変えて涙やけが治ることは・・・

あります。

もちろん、あります。

ですが、それだけでは治らないこともあります。

弊社がご提案しているのは犬の為の「基本食」であってそれは涙やけだけではなく身体の他の部分にも作用します。

犬の食事は、というか生物全体でも食事というものは生命維持の基本です。
食べなければ、死にます。水だけでは生きられない。(ミドリムシ除く)

その中で、身体(腸)に良い食事と悪い食事があります。
生き物にとって、合成の添加物と新鮮でない古い食べ物や油を永続的に摂取し続ける事は悪です。
犬とってもそうであるのにも関わらず、
私たち人間は大昔から、自分さえ良ければそれで良いと考えてきた邪悪な俗物なので
自分たちが食べられないモノ(副産物や不廃物)を犬用に加工し、販売することを思いつきました。

それがいわゆるドッグフード。今も昔も。
現代でもこの考え方の根源は変わりません。

人間が食べられるモノは、人間が食べているんです。
わざわざ安価なドッグフードになんてしない。大手メーカーは儲からない事なんてしないんですよ。

5kg2000円の米、500g300円の鶏胸肉、300g200円のかぼちゃ…
何種類もの新鮮な肉や野菜を調理して、乾燥して、袋に詰めて。
大々的な広告をして、パンフレット作って、サンプル配って。
それでよくあるドッグフードの価格、3kg3000円とかに出来るってのは…?
卸値はいくら?原価はいくら??パッケージ代、人件費、送料諸々はどうなる??

儲けるということは大変なことです。
たくさん売るために、その他の部分は絶対削れないから、
削る部分はどうしても原材料費になる。


愛犬の症状が涙やけが出るというだけで収まっていればいいけど、
涙やけが出ている時、身体の内側で何が起こっているのか考えた事はありますか?
身体の外側は内側の鏡です。

肌荒れや赤み痒みもなく、涙やけやよだれやけもなく、体臭も口臭も便臭もないというのが
やはり健康な証。

我々も一緒に食べられるような「基本食」を食べ
良い水をたっぷり飲んで、年1は病院で定期検診をして
毎日欠かさず歯磨きとたっぷりの運動と、そのコそれぞれの必要なケアをする。(涙やけローションで拭くなど)
そして愛する飼い主のもとで、ストレスなく過ごせば
殆どの場合、涙やけは治ります。

いろんなドッグフードを渡り歩いても
もっと根本的なことに辿り着かねば
その旅は愛犬と永遠にお別れする日まで終わらないでしょう。

たかが涙やけ、されど涙やけ。

愛犬の無言のサイン、見逃さないであげてくださいね。

 

 

きらきらぼくらのなみだごはん

関連記事

  1. 愛犬のごはんの量や回数…結局、なにが正解?

  2. 犬の友達、“骨”のハナシ。

  3. 忘れてませんか?肉球ケア

  4. いつまでも歩ける足腰に、上質なコンドロイチンを

  5. そういえば、犬に油って必要?

  6. おさらいしよう、犬のシャンプーの基本

  7. 水分を摂って、涙やけをケアしよう

  8. 《愛犬の涙やけにはきらきら、という理由》